【WordPress】Kinkadesignのサイトをテーマ「SWELL」でリニューアルしました

久しぶりにブロクを書こうと、たくさんの途中制作を見てゾッとしているイルカちゃんです。
実は、このサイトも少しいろいろ内容を変更しています。それはあとでごらんください(笑)

やっと重い腰を上げて、海洋生物専門イラストレーター「Kinkadesign」のWebサイトをリニューアルしました。

実際に作成してみて、テーマを変えるために行ったこと、ちょっと大変だった^^;、変えてから便利だと感じたことなどを記録しました。

https://kinkadesign.bluefieldnet.com/

そして、これから「Kinkadesign」のサイトをどのように運営していくかもここで少し触れていきます。

今回使ったテーマは「SWELL」です。

スェルって読むのかな?

これまで「Kinkadesign」のサイトで使ってきたWordPressテーマ

テーマを変更する前は「cocoon」という無料テーマを使っていました。その前は。。。検索して良さそうなテーマがあってそれを子テーマにしてデザインしてましたが、忘れてしまいました(笑)

https://wp-cocoon.com/

このテーマも非常に良かったです。テーマの中身にブログを書く、記事を書くことに専念したい場合は設定もすぐにできるのでおすすめです。

とにかく記事をどんどん書きたい方は一度使ってみてください。
Kinkadesignのサイトもメインはイラストや写真などなので、楽を選んでしまいました。

「SWELL」に決めた理由

実は、たまたま定価よりお得に買う機会があったので即購入しました。
買ったのはこのブログ記事を書く約2年前くらいです(笑)

ちょうどそのころ、Kinkadesignのサイトもここもどげんかせんといかん!と考え、このテーマはまわりも使う方が多くSWELL自体のコミュニティもあり、なおかつフォーラム(質問や不具合の発見など)が充実していたのでこれに決めました。

聞ける環境、検索出でてくることが最大の決め手でした♪

また、デザインもいろんなパターンで作れること、なおかつデザインが美しい(インターフェイス)
買ったら絶対使いたい!と考え2年経っていますが、ここからSWELLに変更して良かったことを紹介します。

「SWELL」に変えて良かったこと

編集が楽しい♪(投稿記事や固定ページ作成など)

「SWELL」はブロックエディターに特化したテーマのなかで、機能が充実しています。

例えば、このサイトの現在のテーマ「BusinessPress」にはないWordPressテーマだけで実現できる機能も、装飾(見出し、枠など)もテーマ内にあるのでCSSで装飾したりしなくても設定できます。

めちゃ簡単でした♪

↑過去に投稿したWordPress関連の記事です。

困ったときにすぐ検索できて、フォーラムがあるから聞きやすい

例えば、設定方法で迷ったときや不具合が起きたときに、右往左往されてしまうのがヒト。

「SWELL」には専用コミュニティもあったり、公式サイトにも詳しい設定方法や推奨プラグインなど、説明も記事すごく充実しています。

また、専用コミュニティでは都度都度アップデートするWordPressに対応して作業、そこからお知らせも来るので、アップデートの内容も一緒についていけます。ここまで対応してくれるテーマはおそらく無いのかなぁって思うほど動きが早いです。

見た目(Webデザイン)が美しい

公式サイトがとにかく美しく、自分のサイトも頑張れば近づけられるかも!と思います。

https://swell-theme.com/

また、KinkadesignのサイトもほぼほぼCSSなどのデザイン面では装飾していませんが(今後するかも)出来上がった瞬間が美しいとテンションが上ります。

テーマを変えたときの気づき

ここからは、WordPressのテーマを変えたときに気づいたことを紹介します。

プラグインの整理ができた

つい先日、PHPをアップデートしたところなぜか投稿ページで編集使用としたら

重大なエラーがぁぁぁぁぁ

そのとき、実はアップデートに伴い不具合が出てしまうプラグインがありました。
どんなことが起きたかというと↓

これ、原因わかる方いたら教えて下さい。。。

アップデートのおかげでどのプラグインにエラーがあったのか教えてくれるのはありがたい。

ということもありましたので、テーマ変更に伴い一度プラグインの見直しもしてみました。
「SWELL」では推奨、おすすめプラグインを紹介してくれてるので参考させていただきました。

推奨プラグインと非推奨・不要・注意すべきプラグインについて
https://swell-theme.com/basic-setting/4688/

実際に乗り換えたプラグインの紹介

Wordfence Security(セキュリティ)

コチラは、記事で紹介されていたセキュリティプラグイン。
この前に使っていた「SiteGuard WP Plugin」から乗り換えました。

PHP7.4以降で不具合が起きるケースがあるとのこと。まだ調整中ゆえに「SWELL」との相性なのか。折角なので一度乗り換えてみようかなと考えました。

Contact Form by WPForms(お問い合わせフォーム)

そんな頻繁に来ないよなぁって思っていた問い合わせフォームはシンプルな設定がいい。
と考えている方はぜひ使ってみてください。

SEO SIMPLE PACK(SEO)

以前使っていた「cocoon」にはSEOの設定もあったのですが、使わずずっと「All in One SEO」使っていました。今回テーマ変更に伴い、開発もSWELLと同じということでこのプラグインを使うことにしました。

びっくりするくらいシンプルなので、機能が増えすぎて少々使いこなす気力を失った「All in One SEO」から乗り換えました。

一般設定(タイトルタグやGoogleアナリティクスの設定)とOGPタグ(TwitterやFacebookにURLを貼ると出てくるカード式のリンク設定)といった設定が日本語で簡単にできます。

プラグイン、中には英語表記されてるものが多く遠ざかることもありますが、英語はWordPressを扱うとどんどん強くなれます♪

まとめ:テーマ、デザインが気に入ったら更新もしたくなる!

デザインや仕組みが変わると自然とブログが書きたくなったり、メインビジュアル変えてみたくなります。いろいろ試すことができるのもWordPressの面白いところだと制作者はそう感じます。

今回、買って数年経ってやっとオープンしたサイト。
なんかもうワクワクしかありません!!

Kinkadesignのサイトが目指すところ

最後に、折角リニューアルしたKinkadesignのサイト。
最初は作品を掲載するためのポートフォリオにしようかなと考えていました。

そこからダイビングログや水族館訪問なども書いてみて、いつしか行けなくなったときに記録集や情報発信に力を注ごうとしたところ、飽きてしまいました。

見直し期間を経て

更新しなかった時期は、誰もがモチベーションが下がる瞬間ということを自覚し、どうしたら戻せるのか?どんなサイトなら見に来てくれるのかなどをめちゃくちゃ考え、それでも出なかったら思い切ってやらんとこ!と放置していました。

でも放置しすぎたらサイト自体がえらいことになるよね。

これはもう自己分析をしまくって

もし自分だったらどんなサイトが見たいのか?
もし自分がサイトを継続するならどうしたらテンション上がるのか?

すべてをジョニオ店長と話しまくりました。

Kinkadesignは「ファン」がいるからファンを大事にせんと

活動を5年続けたら応援してくれる方も増えてきました。
もちろんKinkadesignだけでなくBlueFieldnetも。

今は芽がさほど咲かなくとも、いつか花は咲く

海洋生物のイラストをどのように届けられるか、もっと伝えたいことをもっといろんな方に届けたい。と、感じたときが動き出すこと。

そして、Webサイトリニューアルに動きました。

サイトは更新していきます。今後、どのように変わっていくかも見届けていただけると嬉しいです♪

「SWELL」ぜひ検討してみてください!

ブログを書いたり、Webサイトを作りたい方のため、デザインや編集などでかゆいところに手が届くようなテーマです。

フリーランスWebデザイナー、主にWeb・DTPのデザイン制作、海洋生物専門イラストレーターとして活動中。大阪を拠点に海と地域活性の未来を繋ぎ創造するクリエイティブを目指し、色彩配色アイデアで未来の価値を繋ぐデザインと「可愛くてカラフルな海洋生物をもっと身近に」をコンセプトにしたイルカ・シャチなどの海洋生物のイラスト制作をしています。