BlueFieldnetとは

ようこそ。このサイトのことや中身の人(制作者)について記載しております。

BlueFieldnetとは

2017年夏に個人事業主として独立、開業しました。
「色彩のチカラとデータ分析」を武器にしてWebサイトのデザイン構築、グラフィックデザイン、海洋生物専門でイラストを描いています。
当初は仕事の分野を幅広く対応し、個人企業主からパートナーとしてクライアントワークに携わっていました。また、それと同時にこのWebサイトを立ち上げてお仕事のことや自身の活動をブログ記事に、別サイトでは海洋生物のイラストをアップしていました。

2018年4月より「海と地域を盛り上げよう!」のキャンペーンを開始しました。
ここからターゲットを「海と地域で頑張る人を応援したい!」「海と地域で頑張る人と世界を繋げたい!」という想いをカタチにしたいという気持ちから、ターゲット層を絞ることにしました。

海と地域を盛り上げよう!Webサイト作成キャンペーン 2018年4月〜5月

海と地域をデザイン&Webで未来に繋ぐ

海と地域をデザイン&Webで未来に繋ぐ

私は2017年夏にフリーランスのWebデザイナーになり、無事生き残ることができました。仕事する上で大変だったことは
・仕事を獲得すること
・サービスの認知度を上げること
・信頼関係を得ること

まだまだありますが、主に挙げられるのは上記3点です。
そしてWebサイトを作成し、公開することでWebや口コミなどでお仕事の獲得し、お客様への信頼関係を得ることができました。
まだ数は多い方ではありませんが、個人の実績につなげることもできました。
しかし、私にはもっとこの想い届けたい方々がいます。

海、水族館、海洋生物に関わるサービスをされている方

私は海、海洋生物(イルカ、シャチ、クジラ、ジンベエザメなどの海に住む生物)が大好きです。
また、海洋生物専門でイラスト作成を運営している「Kinkadesign-可愛くてカラフルな海洋生物をもっと身近に-」を運営しております。
海がより好きになったきっかけは、生物の生命力と、海に関わる人達の力強さと愛情です。
最初は「好き」から始まりましたが、ここ最近「好き」がビジネスや貢献につながることを知りました。
出来ることの1つであるWebサイト作成やデザイン・イラストを用いた販促物を作成して、より認知度を上げるお手伝いをして行きたいと考えました。

↑Kinkadesign-可愛くてカラフルな海洋生物をもっと身近に-
海洋生物のイラストやダイビング、水族館レポのWebページ
画像をクリックしていただきますとブログ記事に飛びます

地域貢献・活性化に関わるイベントを開催される事業の方

2018年2月に、和歌山の白浜、周参見地区にて移住体験会に参加しました。元々ダイビングで訪れた町でもあり、馴染みはありました。
しかし、ここで見たものは過疎化が進み、空き家が並ぶ光景でした。
その原因は「人に知られていない」という問題が浮かびました。
地方活性化を謳う方はたくさんいますが、Webサイトを持ち、上手に運用することでより多くの方々に知ってもらえるのではないかと考えました。和歌山に限らず物産や地方発祥のもの、観光地や観光資源などは素晴らしいものばかりです。
和歌山へ移住したい方へ。白浜・周参見に移住体験会に行ったの巻(地域活性企画のはじまり)
↑移住体験会に参加した時のブログ記事です
画像をクリックしていただきますとブログ記事に飛びます

なぜやるのか?

3年前に周参見、串本方面へダイビングツアーに行った時、車から見た光景は廃館した建物やシャッターが閉まったお店などでした。なんでこんな広くて海が見える場所なのに人が来ないんだろう。。。と思った当時の自分がいました。

しかし、そこには美味しい魚や綺麗な海、自然がたくさんあって正直勿体無い!と感じました。何かできないだろうかと考え、フリーランスになってやりたいこととして「海や地域を盛り上げたい」という気持ちになりました。
そう感じて、実際に足を運び移住体験に参加して土地の文化や大自然で生きる方法を実感しました。ひょっとしたら、まだ誰にも知られていないのかもしれない。。。
ここで自分ができることの一つに「Webサイト制作」にたどり着きました。
Webサイトや情報発信源(TwitterやFacebookなどのSNS)があると、多くの人に見てもらえることで

  • 認知度が上がる
  • 顧客が増える
  • 売上にもつながる
  • 新たに事業が発展できる

など、未来を切り開けるチャンスになるかもしれないと感じました。

わたしのマチオモイ帖 ポストカード部門 すさみ町・和歌山

屋号の「BlueFieldnet」の由来

屋号名は2016年から独立に向けて設定していました。「Blue」「青」は、以下の意味を表しています。

BlueFieldの由来

上記を組み合わせて〜ネットワークという広い世界の中で個々の色を輝かせる〜
→地方(海)で働く人たちに、商品、サービスを幅広い方々に紹介し、感動を共に共有できる様な世界を作っていきたいと、日々奮闘しております。

営業日について

基本は10時〜19時に稼働しております。
稼働日に関しては、基本平日ですが時に土曜日も稼働している場合もあります。

夜22時以降の連絡、日曜日の対応は基本行なっておりませんのでご注意ください。

代表キタムラ アイ(キタムラ100%)のプロフィール

色彩のチカラで魅せるデザインWebクリエイター/海洋生物専門イラストレーター

大阪出身・在住の芸大卒のWebクリエイターです。
大阪の企業でDTP、Web制作を約5年間(DTP2年,Web3年)、フリーランスのイラストレーターとして約2年間お仕事をしておりました。DTPは主にチラシDM、メニュー表の作成。Webは制作側と運営側と両方経験があります。扱った業種は不動産、クリニック、美容関係、大手会員制サイトなどです。
現在は色彩コーディネーターの資格を武器に、Webサイトの色彩分析含むサイトデザイン、コーディング、WP設置とDTP(紙媒体制作)、イラスト制作を行なっております。

主に受けているお仕事

  • Webデザイン作成(美容系、個人事業主様)
  • LPデザイン・コーディング(健康食品や海外コスメ、オンラインスクールなど)
  • チラシ・ポスター・名刺(海関係や個人事業主様)
  • 海洋生物のイラスト・グッズ作成(自社サービス)

取得資格

  • 2級色彩コーディネーター
  • パーソナルカラーアドバイザー
  • スキューバーダイビングライセンス(NAUI)

カラフルな未来を創造する

カラフルな未来を創造する

私の得意分野でもあり、今まで時間とお金をかけて得たスキルが「色彩」「デザイン」「イラスト」「Web」です。相手に印象を残し、より魅せる方法を色々として「デザイン」「カラー」「カラフル」にしたもの創ります。

自己理念への想い

元々は引っ込み思案だったので、その時に自分を発信できる手段としてWebを使うことができる様になりました。
Webは全世界を通してたくさんの人が見る場所でもあり、世界が広がることで「未来を創る」ことができる と確信しました。

あなたの未来を描くキャンバスにたくさんの色を載せる

また、芸術大学を卒業していますので絵をデジタルもアナログで描くことが大好きです。今は海洋生物専門でイラストを描いていますので、海洋生物の可愛さをカラフルかつ華やかに魅せることでSNSや展示販売で人気を集めました。

〜未来を描くキャンバスに、描きたい色を載せる〜
「カラフルな未来を創造する」という自己理念に落とし込みました。

幼い頃から引っ込み思案で箱入り娘でした

「できないが当たり前」な日々を過ごし、自分で全てを遮断してしまいました。
幼少期から自分を出せる環境ではなく、出しても周りから芳しくない目で見られることもありました。
そんな中、私の気持ちを理解してくれ、一歩踏み出すきっかけが中学時代にありました。
ブログ記事「友達一人もいなかった私が尊敬する人に出会い、救われたことば」

そんな自分を変えてくれたのはWebでした

父親がネットワーク関係の仕事をしていましたため、昔からネットを使う機会もありました。
当時、アニメや漫画、ゲームに声優さんにハマってましたので、好きな人たちと繋がりたい!と感じ、大学時代で自分のPCを持つ様になりWebサイトを作成することにしました。

そして初めてイベントのために東京遠征をはじめました!
好きになった声優さんやきっかけは、ブログ記事「19xx年1月30日 誕生日でした2017年」を参照にしてください。

八景島シーパラダイスで海洋生物にハマる

大学卒業後は、デザイナー。。。ではなく黄色い看板の雑貨店で2年半勤めました。販売員として化粧品、化粧雑貨を担当していました。
この時に東京、神奈川遠征をしていた時に行った水族館が「八景島シーパラダイス」でした。
http://www.seaparadise.co.jp/

八景島シーパラダイスのドルフィンファンタジー

八景島シーパラダイスの「ドルフィンファンタジー」に行った時に見た宙に舞うイルカを見た瞬間、世界が変わりました!

キタムラ100%
この世界観を創りたい!

そして私は黄色い看板の雑貨店を退職し、クリエイターを目指します。

退職後は茨の道

退職後は制作の仕事に就きたくて広告関係、印刷会社、制作会社、Web関連の制作、コンサル会社に勤務しておりました。
クリエイター系の仕事は
・CM絵コンテ作成(向いてないため3ヶ月でクビ)
・印刷オペレーター(アルバイト)
・グラフィック&Webデザインの仕事(契約社員・アルバイト・正社員)
・Web運用(派遣)

※この期間にニートフリーター、営業事務やテレアポをした時期もありました。

また、イラストレーターとしてフリーランスで仕事を受けていた頃もあり、東京へ売り込みにも行ったことがあり、2年弱ですがフリーでイラスト制作をしていました。
ですが、のちに海洋生物のイラストに専念することになりました。
詳しくはブログ記事「色彩のチカラで魅せるデザインWebクリエイター/海洋イラストレーターを名乗る理由(ブランディング)について」をご覧ください。

現在イラストは「Kinkadesign-可愛くてカラフルな海洋生物をもっと身近に-」で海洋生物や南国フルーツ、花を描いております。

フリーランスになる

2017年夏にフリーランスのWebデザイナーとして独立、開業をしました。
会社でできなかった自身のデザインの仕事を任せてもらえる様になり、失敗もたくさんしましたがたくさんの方に支えられてきました。
Webサイトをイチから作り、LP(ランディングページ)のデザイン、コーディング、バナー広告の作成など様々な制作をしてきました。
ですが、ここがゴールではない!と感じたのは2018年の春でした。

これから先のビジョン

引っ込み思案だった自分を変えたきっかけを、今度は自らが変えていく「あなたの未来を描くキャンバスにたくさんの色を載せる」ためにも、自身のビジネスを展開することにしました!
それが「海と地域を繋ぐ!色彩のチカラで魅せるデザイン・Web制作」および「海洋生物(うみのいきもの)イラスト」です。

知られていない→知ってもらおう!→デザイン、ITやWebを使って知ってもらおう

視覚情報から得られるもので人を引寄せしよう

この様な人達に届けたい!

・海や海洋生物に関わる人達
・地方で頑張っている人達
・自然を守る活動の支援

みなさん食卓に出てくるお肉やお魚を想像してください。地方で食べるとめっちゃ美味しいけど、都会で食べると味が違う!
実は私、ダイビングで地方行く前は魚があまり好きじゃなかった→鮮度と愛情が原因

「知らない」「知られてない」が原因で発展、発進しないと感じました。

情報発信する手段を一緒に作っていく

人が集まる→資産が増える→施設の強化、情報発信への投資→環境保護への投資
・どこでも美味しいものが食べれる
・生活に欠かせない動物たちへの興味、共感、文化などを守る など

でも。。。1人ではできないんです!

同じ思いを持った方と一緒に実現したい

地方で生産している人達と、私たちが持っているスキル(デザイン、プログラミング、ディレクションなど)で、情報発信する手段を作っていきたいと考えました。

キタムラ100%
美味しいご飯を一緒に食べましょう♪一緒にイルカと泳ぎましょう♪

得意分野

・海関係、海洋生物(特にイルカやジンベエザメ)のイラスト
・北欧系の様なシンプルかつカラフルなデザインやイラスト
・化粧品や健康食品素材を使用したデザイン(化粧品販売の経験有り)
デザインはオールマイティーで対応できますが、上記デザインを中心に対応しております。

苦手分野(すみません。。。)

・ホスト、ギャバクラ系のギラギラしたデザインはあまり得意ではありません。。。
・病院の手術写真
・ホーラーやグロテスク系の素材は見ることも開くこともできません。。。
・金融関係(知識がほぼ無いです)
・高度なコーディングやプログラミング

趣味は海とゲームとSNS

海が好きで、イルカやジンベエザメと一緒に泳げる世界を創りたいと思っています。潮の匂いが大好物です。
2014年にダイビングライセンス(NAUI)を取得し、2016年にレスキューダイバーになりましたが、エンジョイダイバーです。
主に近畿地方(和歌山、福井)、時には沖縄や海外にも行きます。
年に数回水族館に行くこともあります。

ゲームはアクションゲームが好きです。
現在は「モンスターハンター」「ポケットモンスター」「星のカービィ」をプレイしております。

そしてSNS投稿をきっかけに、自分自身の殻(引っ込み思案な性格)を破りました。
現在稼働しているのはTwitter、Instagram,Facebookなど

イベントワークの企画・運営も行なっております

同じ悩みを共感しあえる様なイベントから、技術系、交流会系のイベントを数多く経験しております。

主な運営参加イベント

  • 水都大阪(2011年)
  • WordCampKansai実行委員会(2014年、2015年)
  • 3年後のあなたを変える!爆発スタート クリエイター200人祭り!(2016年)
  • フリーランスNight★拡大版〜夏祭り編〜(2017年)
  • 集え!3年後の自分へ爆裂ダーッシュ!クリエイター200人祭り!(2017年)