【デザイン・Web】CLUB AZUL様の秋スペシャル、スライドデザインを作成しました

【デザイン・Web】CLUB AZUL様の秋スペシャル、スライドデザインを作成しました

海外ダイビングツアーの「CLUB AZULE(クラブアズール)」様のWebサイトのスライドデザインをしました。
掲載許可了承済みです。
CLUB AZULE公式Webサイト
https://www.club-azul.com/
2018.09.04現在は最初のスライドに掲載されています。
※期間限定

制作のメイキングをご紹介します。

きっかけはマリンダイビングフェア

私がCLUB AZULE様を知ったのは2年前に行った「マリンダイビングフェア」です。
そこで、DM(ダイレクトメール)やメルマガを登録し、海外でダイビング行く情報を色々得ていました。

今年の夏に営業する際に。。。

新規案件を取りたいがために、CLUB AZULE様の公式サイトにて、通常の営業メールの中にこの様な言葉を入れて見ました。

キタムラ100%
いつもクラブアズールさんのダイビング情報を拝見し参考にさせていた
だいております(本当のことです)

メールを送ってから少し経ちまして、気持ちが届きましたのでスライドデザインのお仕事をご依頼されました。

デザイン、イラストの完成はコチラ

クラブアズール様 スライドデザイン

掲載イメージ

先に完成形をご覧いただきます。

テーマは「秋のお月見、ダンゴウオ」

ご指定いただいたのは、ススキとダンゴをダンゴウオでということでした。
団子→ダンゴウオ(笑)

ダンゴウオとは

ダンゴウオとは

ダンゴウオはカサゴ目のカジカ亜目の小さな魚類です。生息は北半球の主に寒い地域で生息しています。
日本では北部(鳥取や兵庫の竹野方面の日本海側)でよく見られます。また、幼魚には天使の輪の様な模様があり、これが見たくてフォトダイバーマクロレンズ片手に海に潜ったりします。

キタムラ100%
まだ見たことがない。。。

色も今回使用したイエロー、グリーンのなどいます。
今回はこれを三食団子にしたいなと思いました。

ラフからPCへ

イラスト、構成のラフ下絵

全体のイメージラフは基本アナログで、無印良品のらくがき帳で描きます。
頭にはだいぶ思い浮かんでいるのでだいたい3パターンを描いて、ダンゴウオもラフを描きます。
そして、描いたラフをもとにPCへ取り込む清書用に再び書き込みます。コチラはスケッチブックに描きます。

ラフ案提出

今回は納期重視なので海の写真は「Photo AC」ススキと飛行機は「イラストAC」さんの素材を使用させていただきました。※会員です。
方向性の確認のため一旦この時点で見せました。

文字の修正のみでしたので、このままダンゴウオを清書していきます。

ダンゴウオのペン入れ(パス引き)、配色、仕上げ

パスをとる

デザイン・イラストは全てIllustratorで作成しています。
最初に取り込んだ下絵から線入れをしていきます。
ある程度色を加えたらデザインエリアに移動します。移動する際はレイヤーでまとめます。

デザインにいれつつ彩色

イラストの仕上げ

そこから彩色していきます。
結構早めに入れますが、デザインと合わせつつ彩色しながら、周りのイラストもススキや星を加えていきます。
あと文字修正も(汗)

完成、納品、今回のデザインについて

クラブアズール様 スライドデザイン

今回のデザイン、イラストはこの様に作成しました。

・三色のダンゴウオと月見をイメージして作成しました。中心にいるのは幼魚です。幼魚がダンゴを思い浮かばせる様に吹き出しにダンゴを入れました。
・「秋スペシャル」は秋らしく。海は上から群、カラフルな熱帯魚など秋のもみじの様に、ダイビングツアーの紹介なので海の写真は目的のために入れてます。
・マルが散らばっているのは秋でいうと星や蛍、海でいえばサンゴの産卵をイメージしています。
サンゴの産卵は海の中で日が暮れたらサンゴから卵を飛ばしながらカプセルの様なものを放出し産卵していきます。
時期も春から秋にかけて。これが結構綺麗で、それを蛍の光の様に表現しました。

という形で納品しました。

お客様の声をいただきました

クライアント様
BlueFieldnet さんは、以前よりご連絡を頂いており、イラストの可愛さに惹かれ、今回HPのスライダーをお願い致しました。
こちらより、イメージと入力頂きたいコメントだけをお伝えし、丁寧にイメージを組み立てて頂き、素敵なスライダーを作成頂きました。
各イラストやデザインに、ストーリーや思いを込めて丁寧に作成して頂けるだけでなく、表示まであまり時間が無かったにも関わら、初めてのお仕事で勝手も分からない中、スピーディーに仕上げていただき、とても助かりました。
ありがとうございました。
弊社のHPを訪れて頂いたお客様にも、楽しんでいただけていると思います。

とても嬉しいお言葉をいただきました。