イベント

人前で話すのが苦手でしたが、プレゼンに挑戦してきました2018年

月1回姿勢塾に通ってまして、おかげさまで肩こり腰痛および生理痛に悩まされなくなりましたキタムラ100%です。
あ、ご興味ありましたら紹介しますのでご連絡ください(後日ブログに書きます;笑)
あとは体重が落ちることですね( ´∀`)

さて、以前お知らせしました2連続プレゼンが無事終了しました♪
お越しいただきました皆さまありがとうございました。

どんなイベントに行ったかは以下のブログにて

各発表したスライドです

スライドは「speakerdeck」というサービスにてアップしております。
https://speakerdeck.com/bluefieldnet
また、実際に話した内容と一部異なる点がございます。

全て「海」に関する発表で、若干ですが今の仕事に関しても伝えてます。

人生を本気で変えた水族館の魅力

まずは、3/12(土)に開催されました「KNS発足15周年記念大会」で発表したプレゼンです。
各部屋に分かれて、150人以上が様々なテーマでプレゼンする企画です。
私は4階の「アトリエ」という部屋でした。中には絵画や写真、工具などがありまして一瞬美大の感じがしました。
なんとおかげさまで発表時には立ち見の方もいるぐらいでした。

水族館の魅力というテーマで、ここで人生を変えた!と思ったポイントを、兵庫県で開催しましたので「須磨海浜水族園(略してすますい)」に例えて発表しました。

開催地に合わせて、実際にすますいに行ってました

すますい自体は3回目でして、行く前に「水族館哲学」を読みつつどこを見に行くかは決めてました。

水族館哲学 人生が変わる30館 (文春文庫)

キタムラ100%
自身が魅力を感じたポイントをまとめると実は様々な水族館で例えることもできるな♪

そして今回は、動画も撮ってた(すますいじゃないけど;汗)ので短い動画も一緒に流したりしました。
スライドでいうと「マイワシのトルネード」と「京都水族館のイルカショー」です。
(アップしているスライドでは静止画です)

事前に発表したタイトルでお客さんを引き寄せた

交流会の際に「気になるので来てみました」とか、皆様の心の底にある水族館好きな方達が今回お客さんが多かったです。
心の底にある「好き」を引き出せたかなと思いました♪
ただ、事前に発表したタイトルは仮説でした(汗)

ダイビング100本潜って 世界が変わったこと

3/17(土)に開催された「ライトニングトーク付きクリエイターズ交流会 in大阪」にて発表しました。
フリーでWebデザインやディレクションなどをしていますYATさん主催のクリエイターズ交流会。私もWordCampなどでお世話になった方です。
クリエイターや関係者が約20人集まって、みんなでLT(ライトニングトーク)を発表し合う会です。
発表者はWeb関係の方やイラストレーター、法人化した方などさまざな方の中でしたし、皆さまLT慣れてるなって思うくらい面白かったです。

テーマは「ダイビング」

今まで語ってなかったテーマ(正直ダイビングショップでもオーナーさんやよく潜りに行く人しか言ってないこと)であり、ドキドキしました。
去年11月に100本潜った時に私の中のダイビングへの意識が変わった、転機が訪れてたきっかけとそのあとの海のことを発表しました。
詳しい内容はコチラのブログ記事(Kinkadesign)を参照にしてください

ダイビングは今年で4年目になりまして、3年目の後半ぐらいに100本目のダイビングを迎える事になりましたが、丁度去年の夏にフリーランスになってなかなか行かれへんなと思った時に訪れた転機だったんです。
それまでピカチュウやコケギンポなど、いてもスルーな時が多かったです。
近郊(私の場合は和歌山や福井など)ダイビングでも、日帰りで軽く2万は飛ぶマリンスポーツですが、それまで本気で青い海やったら楽しいな♪って思ってたんですね。
しかし、最近は透明度10m未満でも生物がわんさかいるので少々濁ってても楽しいと思えました♪最初のうちに濁った海に潜ってたのもあったので(笑)
人それぞれの楽しみ方や50本未満の人も転機が訪れる場合があるので、今回は本数潜ってやっと楽しさがわかった!!って思ったのでやはり私は「大器晩成」タイプなんやなと感じました。

順番がわからなかった(汗)

今回は、前に自分のスライドがアップされたら発表というシステムで正直ご飯が喉を通らなかったです(あとで美味しくいただきました♪)
主催のYATさんが後ほど「こういうシステム、東京でやったら結構面白かったので大阪でもやってみました♪」というふうに、別の意味で言うと「実際に現場等ではパッと指名されたら話さなきゃいけない時もある」と感じました。

怖いけど、実際にそういう機会もあるんだから良い機会だったと感じました。

余談なのですが

隣にはあのThink itの伊藤さんが座られてまして「楽しみにしてますね♪」って軽いプレッシャーをもらいました(既にお酒入ってました;笑)

キタムラ100%
伊藤さんは高田ゲンキさんの漫画「ライフハックで行こう!」の担当編集されてるすごい方です。このイベントのために?東京からお越しくださいました。ありがとうございます!!

プレゼンする上で気をつけたこと

2回も(正式には3回)発表する機会があった中で、今までワークでプレゼン等してきた時に指摘された部分や、そこで別の方のプレゼンで良かったと思ったことを徹底的に分析し、以下のことを気をつけました。

与えられた時間を守る

KNSでは持ち時間8分、LTは5分。必ず時間に余裕を持たせられる様に当日までに2回以上は練習しました(自分で話すと時間オーバーしたり真っ白になるため)
ダイビングの話は、なんとかギリギリでしたがうまく時間内にお話できる様に当日はカンペを作ってましたが、途中でカンペがどっかいっちゃいました(汗)

カンペは紙やiPhoneで

実はKyenoteのアプリで遠隔操作できるので、そこの画面にはタイマーと次に出るスライドとメモを記入していました。
めっちゃ便利♪目指せスティーブジョブス!!

人を巻き込めるプレゼンを意識する

よくプレゼンのときにオーディエンス(質問を問いかけてみる)していたので、必ずこれは入れてました。
今回は「マツコの知らない世界を見たことがある方」、「潜ったことある方」など。
ありがたいことに反応もありましてやってよかったと思います。

上手な人は、1人を前に呼び出しイジったりしてまして笑いを生み出したりしています。

スライドデザインはオリジナル

スライドデザインは必ず自身のキャラであるイルカと、海が好きな人アピールで青色に統合しました。
ちなみにスタイルはリスペクトしている方がいまして、その方を参考に作りました。
使っているKeynoteにはたくさんテンプレがありまして、流石にデザイナー名乗ってるのでテンプレのまま使わないとか、い○すとやの素材を使わないなどの自分の中でルールを決めていました。

ピンクイルカの理由

ピンクイルカ
これね、聞かれました(笑)
ちゃんと説明すると長くなるのですが、自身のキャラをモチーフにしたイルカです。
種類は「バンドウイルカ」希少種(変わり者)なので、自分自身のテーマカラーである「ピンク」なのです。

ピンクには「愛らしい(アイだけに;笑)」や「かわいさ」「幼さ」「ロマンティック」な意味もありまして、私自身の正確
「考えは幼い部分があるけども、それが愛しい、内面の繊細さがありロマンがある」という感じです。
(長くなるのでこのへんで)

何が言いたかったのかを必ず最後にまとめる

スライドの最後は必ず話した内容を「まとめ」ます。
特にダイビングのスライドには実際に今フリーで仕事やってる時の印象と一緒やったので、ちょっとここは仕事の話も入れました。趣味の発表で終わってしまうので、何かしら持ち帰ってもらいたいなーと思いつつ最後は仕事についてまとめました。

プレゼンしてよかったこと

交流会の際に話しかけられやすくなりました。「イルカの方ですね?」「海の方ですよね?」など印象もばっちしでした♪
案外きらいじゃないのかな私?って思うくらい今回2件やってきましたが楽しく出来たかと思います。
反省点は色々あるけど、一歩踏み出すと見える世界が違うのかな。

また、発表するネタはいつかやってみたかった海のプレゼンをしたいと思って、Evernoteに書き留めてたので時間も構成もそんなにかからなかったです。ただ、練習しないとあわあわするので練習はちゃんとやりました♪

でもやっぱ緊張します(汗)

緊張する。。。
人前ではまだ緊張しますし、カンペ飛んだしタイマー消えるしで若干あわあわしました。
どんな状況でも、常に冷静でちゃんとお客さんの顔を見てお話できるまではまだまだ場数踏まんとあかんなーって感じました。

顔がした向いてたのもあったので(汗)

LTイベントを開催してほしい!という声を募集します

発表する機会がありましたらお声かけていただければ幸いです。そして自らもチャレンジしたいと思います。
いつになるかわかりませんが、自身も開催したいなと思っております。

また、いろんな方の発表を聞くと交流会で話しかけやすいし、逆も結構あったりします。
笑顔で愛情振りまきます(アイだけに;笑)